• 沼津倶楽部 写真

Area Guide

美術館めぐりのご案内

国の有形文化財に登録されている沼津俱楽部ご宿泊の機会に雄大なランドスケープを背景とした美しい建築と庭園、創造性の高い美術品の展示で世界中から注目されている美術館に足を延ばしてみませんか。東京を出発し、東海・箱根地区の美術館をめぐりながら沼津倶楽部にお泊りいただけるモデルコースをご紹介いたします。

●沼津俱楽部まで、あるいは沼津俱楽部から美術館までお車での移動をご希望の方には車両のご手配をお手伝いいたします。

●小田原文化財団 江之浦測候所への訪問をご希望の方には、沼津俱楽部レセプションにて優先的にご案内しておりますので、お申しつけください。

●レセプションにて一部パンフレット等のご用意がございます。お気軽にお立ち寄りください。

以下はモデルコースの一例です。

東海道線コース

東海道線を利用しながら、国内屈指のコレクションを誇る美術館を廻ります。

1日目は、海外でも高い評価を得ている現代美術の第一人者、杉本博司氏のプロジェクトを中心に氏の関わった2つの美術施設を訪れます。ダイナミックな自然と四季の変化が楽しめる「小田原文化財団 江之浦測候所」は今、旬な文化芸術の発信地。同じく杉本博司氏による日本の伝統的な素材から生み出された現代的な空間「MOA美術館」は日本美術を中心とした美術品の展示と魅力に富んだイベントを開催しています。

宿泊は国の有形文化財に登録されている「沼津俱楽部」。ご夕食には駿河湾で水揚げされた新鮮な魚介類を中心としたお食事をお楽しみください。

2日目は、広大な敷地の中に様々な美術館が点在する文化複合施設「クレマチスの丘」へ。美しいランドスケープの中で庭園やレストランでのお食事も楽しめます。

>>詳細はこちら

箱根コース

箱根の自然の力と美しさに癒されながら、上質なコレクションを誇る美術館巡りが楽しめます。

何度足を運んでも楽しい野外彫刻を中心とした「彫刻の森美術館」。古くから現代に至る東洋の陶磁器、近代の日本画など多くの貴重なコレクションを所蔵する「岡田美術館」、そして印象派絵画、日本画、陶器、工芸のコレクションの鑑賞後、国立公園の遊歩道が楽しめる「ポーラ美術館」がお勧めです。

国の有形文化財に登録されている「沼津俱楽部」の数寄屋建築和館で歴史的な建造物やお茶室をご覧の後、駿河湾で水揚げされた魚介類を中心としたご夕食を楽しんでいただきます。

2日目の過ごし方は、三島駅から「クレマチスの丘」を訪れ、様々な施設を楽しみながら一日を過ごす、あるいは東海道線根府川で途中下車して、アートシーンで世界的な注目を集めている「小田原文化財団 江之浦測候所」に立ち寄るプランがお勧めです。

>>詳細はこちら

オンラインでのご予約はこちら オンラインでのご予約はこちら
お電話でのご予約はこちら お電話でのご予約はこちら
CONTENTS